2022年07月03日 23時40分
お題: 機嫌・ヒマ・韻
アンサー

彼は韻が好きだった。ヒマな時間ができるとYoutubeでMCバトルの動画ばかり見ている。久しぶりに五千円札を見ると「樋口一葉、一分一秒、更新するぜ、自由意志論」と機嫌よく口にしていた。「いちばん身近な音楽だからさ。気持ちいい音色だと幸せだろ」韻への好奇心の源を尋ねると彼はそう答えた。「プロポーズも韻を踏むの?」私はかまをかけた。「しないよ。だってアンサーでdisられたら心折れる」と彼は笑った。